気づき・発想・創造・成功・テクニック - 至極の成功哲学をダイレクトにあなたの潜在意識へ




スポンサード リンク


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
敵は一人
2008-04-03 Thu 07:07

ポゴという、欧米でよく知られる空想上の哲学者は昔こう言ったそうだ。


「敵は一人。自分自身だ」。この指摘は、とりわけ投資家にとっては意味深い。



敗者のゲーム なぜ資産運用に勝てないのか
チャールズ・エリス
日本経済新聞社 より引用







今日の成功法則は潜在意識に入りましたか?

「1分間でスラスラ入る成功法則」もランキングしていますので
クリック是非お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本・読書 人気blogランキングへ
本・雑誌 FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | 投資
最大の難関
2008-03-04 Tue 07:07

投資で成功するうえでの最大の難関は、頭を使うことではなく、感情をコントロールすることである。


マーケットという、きわめて情緒的な環境の下で、冷静で合理的であり続けるのは決して容易ではない。難しいのは最善の投資政策を作成することではない。むしろ、乱高下するマーケットに惑わされずに、当初の投資政策を堅持し続けることである。



敗者のゲーム なぜ資産運用に勝てないのか
チャールズ・エリス
日本経済新聞社 より引用







今日の成功法則は潜在意識に入りましたか?

「1分間でスラスラ入る成功法則」もランキングしていますので
クリック是非お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本・読書 人気blogランキングへ
本・雑誌 FC2 Blog Ranking

別窓 | 投資
投資は娯楽ではない
2008-01-31 Thu 07:07

投資は娯楽ではない。責任である。投資は本来「エキサイティング」なものでもない。


むしろそれは原油の精製やクッキー、ICなどの製造工程のように、じっくり腰を据えて取り組むべき作業である。投資がエキサイティングになってきたら、何かが変だと思う必要がある。ほとんどの投資家にとって、生還できることが成功の秘訣と言えるだろう。



敗者のゲーム なぜ資産運用に勝てないのか
チャールズ・エリス
日本経済新聞社 より引用







今日の成功法則は潜在意識に入りましたか?

「1分間でスラスラ入る成功法則」もランキングしていますので
クリック是非お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本・読書 人気blogランキングへ
本・雑誌 FC2 Blog Ranking

別窓 | 投資
勝つのはどっち?
2008-01-22 Tue 07:07

無責任なミスター・マーケットが踊りに夢中になっている間、ミスター・バリューは表情一つ変えない。彼の暮らす世界には感情や幻想の介入する余地はない。彼は夜も寝ないで財やサービスを生産し、分配し続ける。楽しい仕事ではないが、彼は経済そのもの実体を動かしている。


長期的には、ミスター・バリューは、ミスター・マーケットに必ず勝つ。



敗者のゲーム なぜ資産運用に勝てないのか
チャールズ・エリス
日本経済新聞社 より引用







今日の成功法則は潜在意識に入りましたか?

「1分間でスラスラ入る成功法則」もランキングしていますので
クリック是非お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本・読書 人気blogランキングへ
本・雑誌 FC2 Blog Ranking

別窓 | 投資
KISSの法則
2008-01-10 Thu 07:07

第二に検討すべきは、「単純さ」です。込み入った、素人にはよく理解できない商品を避け、単純でわかりやすいものを買うべきです。
「この金融商品はいまとても人気があるんです」「この金融商品の有利さがわからないなんて、あなたはバカを見ますよ」などと言われても無視することに決めて、とにかく少しでも複雑なものは買わないことです。変な取引には手を出さない。必要なときにはシンプルにする。これが基本です。むずかしく考えることはないのです。


わたしは、こういう考え方のことを「KISSの法則」と呼んでいます。「シンプルにしろ!馬鹿者が!(Keep It Simple,Stupid!)」という意味なんですが、これは個人投資家が厳守すべき投資戦略の基本なのです。



最新版投資戦略の発想法
木村剛
アスコム より引用







今日の成功法則は潜在意識に入りましたか?

「1分間でスラスラ入る成功法則」もランキングしていますので
クリック是非お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本・読書 人気blogランキングへ
本・雑誌 FC2 Blog Ranking

別窓 | 投資
金融取引はゼロ・サム・ゲームではない
2007-12-27 Thu 07:07

金融取引は、ゼロ・サム・ゲームではなく、マイナス・サム・ゲームであるということを忘れてはなりません。


金融取引の頻度を増やせば増やすほど、仲介者である業者に手数料が落ちていく仕組みになっているのです。




最新版投資戦略の発想法
木村剛
アスコム より引用







今日の成功法則は潜在意識に入りましたか?

「1分間でスラスラ入る成功法則」もランキングしていますので
クリック是非お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本・読書 人気blogランキングへ
本・雑誌 FC2 Blog Ranking

別窓 | 投資
「ミスター・マーケット」と「ミスター・バリュー」
2007-12-17 Mon 07:07

株式市場は短期的には乱高下するが、長期的な動きを予想するのは実はそれほど難しくはない。株式市場というものを理解するには、まず「ミスター・マーケット」と「ミスター・バリュー」という二人の登場人物を通して、マーケットそのものと、投資家としての自分の姿を正確に理解しなければならない。


ミスター・マーケットは、とにかく面白いので、常に注目の的である。これに対して、ミスター・バリューは、気の毒にも無視されることが多い。やんちゃなミスター・マーケットは悪ふざけばかりしていて、ミスター・バリューの方はせっせとまじめに働いているのに、これではとても不公平である。




敗者のゲーム なぜ資産運用に勝てないのか
チャールズ・エリス
日本経済新聞社 より引用







今日の成功法則は潜在意識に入りましたか?

「1分間でスラスラ入る成功法則」もランキングしていますので
クリック是非お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本・読書 人気blogランキングへ
本・雑誌 FC2 Blog Ranking

別窓 | 投資
コストを検討する
2007-12-14 Fri 07:07

投資信託に限らず、どんな金融商品を選ぶにしても、まず第一にコストを検討する必要があります。


無駄なコストをなるべく払わないというのが、個人投資家にとって投資戦略の基本となるからです。生活防衛資金のところでも述べましたが、個人投資家に重要なのは、まず節約なのです。




最新版投資戦略の発想法
木村剛
アスコム より引用







今日の成功法則は潜在意識に入りましたか?

「1分間でスラスラ入る成功法則」もランキングしていますので
クリック是非お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本・読書 人気blogランキングへ
本・雑誌 FC2 Blog Ranking

別窓 | 投資
長期に成功する一つの方法
2007-12-03 Mon 07:07

長期に成功する一つの方法は、ミスを減らすことである(これはゴルフやテニスにもあてはまる)。


一生懸命やれば、それだけリターンが増えるというわけではないし、リターンを増やそうとしてより高いリスクを取れば、危険性もそれだけ高まる。



敗者のゲーム なぜ資産運用に勝てないのか
チャールズ・エリス
日本経済新聞社 より引用







今日の成功法則は潜在意識に入りましたか?

「1分間でスラスラ入る成功法則」もランキングしていますので
クリック是非お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本・読書 人気blogランキングへ
本・雑誌 FC2 Blog Ranking

別窓 | 投資
外貨預金の性質
2007-11-30 Fri 07:07

さて、外貨預金もしくは外貨建てMMFは、前の二つと性格が異なります。為替リスクがあるからです。円高になったら金利が目減りしたり、損してしまいます。長期的には名目上必ずプラスのパフォーマンスになる国内株式や国債とは性質が異なることに十分な注意が必要です。為替リスクは、リスクをとったからといって、必ずしも期待リターンは上昇しません。外為手数料もかかります。


それでも、わたしは資産の一部をヘッジ目的と認識した上で外貨預金で持つことをお勧めしています。なぜなら、国内株式も、国債もヘッジできないリスクに対しては、外貨預金が有力だからです。
そのリスクは、日本経済が悪くなるリスクです。




最新版投資戦略の発想法
木村剛
アスコム より引用







今日の成功法則は潜在意識に入りましたか?

「1分間でスラスラ入る成功法則」もランキングしていますので
クリック是非お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本・読書 人気blogランキングへ
本・雑誌 FC2 Blog Ranking

別窓 | 投資
| 潜在意識にインプット!1分間でスラスラ入る成功法則 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。